NFT

NFTの始め方【6ステップで解説】

※この記事にはプロモーションが含まれています

NFTに興味があるけどどうやって始めるの?

今回はこのようなお悩みを解決します💡

なんだか手順もたくさんあって難しそうですよね。でも大丈夫です!一緒にやっていきましょう✨

このズボラな私にも出来ました笑!

ヒナ

この記事ではNFTの始め方を6ステップで解説していきます。

全体像をつかんでNFTを始めるきっかけになれたら嬉しいです♪

本記事でわかること

  • NFTの始め方6ステップ

近年、NFTは著名人や大手企業も参入してきていて話題になっていますよね!

NFTとは何か簡単に解説します↓

NFT(Non-Fungible Token)とは、「非代替性トークン」のことで、代替不可能なデジタルデータのこと

「非代替性トークン」を詳しく説明すると

代替不可能(替えが効かない唯一無二)のトークン(証拠・しるし)のこと。

つまり唯一無二のデジタルデータのことです。

NFTの始め方〜全体像〜

まずはNFTの始め方の全体像を見てみましょう!

NFTの始め方は下記の6ステップで行います。

  • 暗号資産取引所の口座開設をする
  • イーサリアムを購入する
  • メタマスクを作成する
  • イーサリアムをメタマスクに送金する
  • メタマスクとOpenSeaを連携させる
  • OpenSeaでNFTを購入する

それでは順に見ていきましょう!

NFTの始め方6ステップ

ステップ1 暗号資産取引所の口座開設をする

NFTでは暗号資産が必要になるので、まずは取引所で暗号資産(イーサリアム)を購入しましょう。

おすすめの暗号資産取引所はコインチェックです。

コインチェックは国内最大手、初心者の方でも操作のわかりやすい取引所です!

コインチェックのメリット5選

  • 国内大手の取引所で安心
  • 初心者でも使いやすい操作性
  • 取り扱い暗号資産の種類が豊富
  • 暗号資産取引所の手数料が無料
  • アプリのダウンロード数が国内No1

私が初めて暗号資産を購入したのもコインチェックでした✨

ヒナ

コインチェックの口座開設をしていない方はこちらからどうぞ↓

コインチェック公式サイトはこちら

詳しい口座の開設方法も参考にしてくださいね✨

合わせて読みたい

ステップ2 イーサリアムを購入する

口座の開設ができたら暗号資産を購入しましょう。

NFTの始めるには暗号資産(イーサリアム)の購入が必要です。

イーサリアム(ETH)を購入する手順はこちらの記事をご覧ください↓

※下記の記事はコインチェックを買う方法となっていますが、記事の中に【番外編イーサリアムを買う方法】も記載されています。

合わせて読みたい

ステップ3 メタマスクを作成する

イーサリアムの購入まで完了しましたね!

続いてメタマスクを作成していきます。

MetaMask(メタマスク)とは、イーサリアム系ブロックチェーンに対応している暗号資産のウォレットのこと

暗号資産専用のお財布のようなもの💡

ヒナ

メタマスクの登録方法はとても簡単にできます。

こちらの記事から作成してみてくださいね。👀↓

合わせて読みたい

ステップ4 イーサリアムをメタマスクに送金する

メタマスクに登録が完了したら次はイーサリアムをメタマスクに送金します。

送金する際の注意事項も記載してあるのでしっかり目を通してくださいね↓👀

合わせて読みたい

ステップ5 メタマスクとOpenSeaを連携させる

メタマスクに送金が完了したら、次はオープンシーと連携させましょう。

OpenSea(オープンシー)とは、NFTの購入・出品ができる世界最大級のNFTマーケットプレイスのこと

利用者ユーザーが多く、その分NFTの種類も豊富で売買が盛んに行われています。

オープンシーは簡単3ステップで登録できますよ。

下記記事からサクッとOpenSeaに登録しちゃいましょう!↓👀

合わせて読みたい

OpenSeaでNFTを購入する

ここまで整ったら準備完了ですね!オープンシーでNFTを購入できます。

OpenSeaでの購入方法は3種類あります。

ポイント

  • Buy Now(表示価格で購入する)
  • offer(NFTのオーナーに金額を交渉する)
  • Auction(オークションで落札する)

①Buy Nowは、一般的で決められた金額で買う方法。

②Make offerは、NFTオーナーに購入側が購入したい金額を提示して、オーナーからOKが出たら購入できる。

③Auctionはその名の通りオークションで落札する方式。

上記2つは初心者さんの場合ハードルが上がるのでNFTの取引に慣れてきてからがおすすめです。

今回は一番簡単に購入ができるBuy Now(表示価格での購入方法)を解説します。

Buy Now 表示価格での購入方法

まずはOpenSeaの公式サイトを開きます。

上の検索バーから購入したいものを検索します。

購入したい作品の価格を確認し、今すぐ購入をクリックします。

NFT購入時の注意点

NFT購入時の注意点3つ

  • ガス代(取引手数料)がかかる
  • 偽物のNFT作品を購入しない
  • 余剰資金で行う

ガス代(手数料)がかかる

NFTを購入する際は、購入代+ガス代(手数料)がかかるので表示価格よりもプラスして暗号資産を払うことになります。

このガス代が足りないと料金不足で購入ができないので、予め多めにイーサリアムをウォレットに入れておきましょう。

またガス代は取引量の増減によって変わってくるので、タイミングを見計らっての購入に注意が必要です。

偽物に気をつける

偽NFT作品や偽NFTプロジェクトがあり、被害が出ているのも現状です。

偽物のNFT作品を購入してしまった場合、自身のOpenSeaのアカウントがBANされてしまう可能性もあるので気をつけましょう💦

見分けるのは非常に難しいと言われていますが、NFTプロジェクトの公式ページを確認したり細心の注意を払いましょう。

余剰資金で行う

NFTは余剰資金で行いましょう。

価格変動も激しいため損失が出る可能性もあるからです。

生活への支障が出たら元も子もないです。

自己責任ということを頭においてNFTを楽しんでいきましょう!

自分の身は自分で守る!

ヒナ

まとめ

今回はNFTの始め方を6ステップで解説しました。

いかがでしたか?

登録手順はたったの6つなので順に登録してNFTを始めてみましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました😊

ヒナ

-NFT