NFT

【初心者向け】覚えておきたいNFT用語集〜わかりやすく解説〜

※この記事にはプロモーションが含まれています

NFTを始めたけど慣れない用語ばかりで難しい...

今回はこのようなお悩みを解決します。

本記事でわかること

  • NFTの重要用語(初心者向け)

NFTを始めたては専門用語ばかりで難しいことだらけですよね💦

ヒナ

初期の頃から使うNFT用語をわかりやすくまとめました!

NFTに興味がある!これから始める!という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

NFT専門用語集

NFT(Non-Fungible Token)

NFTは(Non-Fungible Token)の略語。代替不可能なトークンで唯一無二のデジタルデータのこと。

ブロックチェーン

取引データを分散して記録・保管する技術のこと。この技術によって情報の改ざんや偽造ががされにくい。

NFTに関連する技術として「分散型台帳技術」と呼ばれている。

Web3.0(ウェブ・スリー)

次世代の新しいインターネットの在り方を表現した言葉。分散型インターネットとも呼ばれる。

誰もが参加できて、ユーザー全員で管理・運営できるようなインターネットが可能になる。

メタバース

仮想現実のようなインターネット上のデジタル空間のこと。

ユーザー同士が交流し、アクティビティを行える場所でもある。

DAO

分散自治組織のことでブロックチェーン上でコミュニティが自己管理し、意思決定を行う組織。

メタマスク

お金を入れておくブロックチェーンのお財布のようなもの。

暗号資産やNFTを保管・管理できる。

下の記事で、メタマスクについて詳しく解説しています↓

合わせて読みたい

マーケットプレイス

NFT取引所で、デジタルアートやゲームアイテムなどの売買ができるところ。

有名な市場プレイスにはOpenSeaがある。

下の記事でOpenSeaについて詳しく解説しています。↓

合わせて読みたい

ガス代

ブロックチェーン上で取引をする際に発生する手数料のこと。

このガス代はネットワークの混雑状況によって変動する。

ロイヤリティ

NFT作品が二次流通で販売された際に、作者に還元されるお金のこと。

ロイヤリティの有無や金額はマーケットプレイスによって異なる。

ミント

新しいNFTデジタルアートやNFTアイテムを作成・発行すること。

エアドロップ

コンテンツ化されたNFTを無償で配布すること。

受け取り側は完全無料で貰える。

フリーミント

NFTを無料で配布すること。

フリーミントは受け取る時にガス代(手数料)が発生する。

ミント割れ

当初の販売価格よりも低価格になってしまうこと。

AL(アローリスト)

NFTを優先的に安く購入できること。

ガチホ

長期にわたりNFTを保持し続けること。

フロア価格

NFT市場で最も安い価格のこと。

ギブアウェイ

X( Twitter)などのSNSを利用して、無償でNFTを提供するプロモーションのこと。

ブリッジ

暗号資産やNFTを異なるネットワークに転送する方法のこと。

リスト

NFTを市場プレイスで販売開始すること。

ローンチ

NFTプロジェクトやコレクションの公式開始すること。

Discord(ディスコード)

コミュニケーションのためのプラットフォームで、NFTコミュニティでよく使用される。

コレクター

NFTアセットを所有し、収集する人のこと。

PFP(ピーエフピー)

SNSなどのアイコンに使用するNFTのこと。

SCAM(スキャム)

NFTを狙った詐欺のこと。

Reveal(リビール)

あるタイミングによって、購入したNFTが別の絵に変わること。

まとめ

今回は【初心者編】NFTの重要な用語集について解説しました!

NFTを始めたばかりは聞いたことのない用語ばかりで戸惑い挫折しかけることもあるかもしれません。

少しでもお役に立てたら嬉しいです♪

これからNFT始めたい!という方✨NFTの始め方を6ステップで解説しています!

ぜひ目を通してみてくださいね👀↓

合わせて読みたい

最後までお読みいただきありがとうございました!

ヒナ

-NFT